絵入巻子本 伊曽保物語
翻刻・解題・図版解説  

ローレンス・マルソー編・校注

A5判・上製・296頁(翻刻解題他252頁+カラー44頁) 
税込16,500円(本体15,000円+税)
 ISBN978-4-653-04467-3【2021年2月刊】

 現存唯一の完本とされる絵入巻子本伊曽保物語(6巻本)につ いて、全文翻刻、全挿図(38図)の紹介・解説を行い、解題を付す。
 世に知られる『伊曽保物語』であるが、絵入巻子本で現存す るのは本書のみ。
 巻子本『伊曽保物語』はほかに天理図書館本(3巻本)があ ることが知られる(天理本の絵の部分は散逸)が、その天理本とも 特徴を異にする本書は『伊曽保物語』伝来の謎に迫る新資料。

<目次>
凡例
図版・図版解説
翻刻
解題
 参考文献
 三巻本系『伊曽保物語』とスペイン語版二種との対照表
あとがき

●編・校注
ローレンス・マルソー
イタリア東方学研究所研究員/立命館大学アート・リサーチセンター客員協力研究員/国際日本文化研究センター共同研究員

出版物・新刊案内へ

臨川書店ホームページへ

e-mail: kyoto@rinsen.com

ご注文はこちらから