真福寺善本叢刊 〈第三期〉神道篇 全4巻
第3巻 御流神道

名古屋大学人類文化遺産テクスト学研究センター 監修 【呈内容見本】
伊藤聡編
菊判・上製・布クロス装・函入・本文総376頁
税込28,600円(本体26,000円+税)
 ISBN978-4-653-04473-4【2021年7月刊】

 真福寺(大須観音)は、仏教典籍と共に、鎌倉・南北朝時代に書写された数多くの中世神道資料が所蔵されており、研究上比類ない価値を持つ。先の『真福寺善本叢刊』以降に発見された写本をはじめとして構成される本叢刊は、中世神道研究のみならず、日本中世の宗教思想・信仰文化の解明にとって多大な貢献をなすものと期待される。
 〈第三期〉最終回配本となる本巻では、両部神道の主要流派である「御流神道」の典籍・印信を紹介。その教学の実態を明らかにする。
「御流神道」総説=伊藤聡
『神祇灌頂大事』『神道遷宮次第〈大師〉』『神祇秘記』『御流神道父母代灌頂』『御流神道灌頂内堂儀式』翻刻・解題=伊藤聡
『神道灌頂指図』解題=鈴木英之
『神道印信類』翻刻=大東敬明・中野顕正、解題=大東敬明

〈収録内容〉
神祇灌頂大事
 影印+翻刻
神道遷宮次第〈大師〉 影印+翻刻
神祇秘記 影印+翻刻
御流神道父母代灌頂 影印+翻刻
御流神道灌頂内堂儀式 影印+翻刻
神道灌頂指図 影印
神道印信類 翻刻

「真福寺善本叢刊〈第三期〉神道篇」全巻紹介ページ

出版物・新刊案内へ

臨川書店ホームページへ

e-mail: kyoto@rinsen.com