大和物語新釈
上巻  

古橋信孝編

A5判上製・クロス装・664頁
税込20,900円(本体19,000円+税)
 ISBN978-4-653-04581-6【2021年6月刊】

 伊勢物語に直結する歌物語の古典、『大和物語』。平安の都市生活が定着してきた当時において、その「ひらがな体」の文学は何を試みようとしていたのか。史実と創作の境界を越え、同時代文献を広く見渡しながら、新しい読みの地平を提示する。
 上巻は、1~130段までの注釈とともに、編者解説「大和物語新釈へ」、「大和物語登場人物像」の小事典などを収録する。

<上巻 目次>
はじめに(古橋信孝)
 解 説
  大和物語新釈へ(古橋信孝)
大和物語の語と語法
 注 釈  一段~百三十段
   附 録
  大和物語登場人物像


 <下巻 目次(予定)>
 注  釈  百三十一段~百七十三段
 年  表
 系  図
 地  図
 寝殿造図
 登場人物索引
 話型・類型・定型索引


●編者   ※所属は2021年刊行時のものです

古橋信孝
武蔵大学名誉教授。東京大学大学院修了、博士(文学)。主著:『物語文学の誕生』(角川、2000年)、『誤読された万葉集』(新潮、2004年)、『日本文学の流れ』(岩波、2010年)など。

●執筆者 (50音順)   ※所属、最終学歴は2021年刊行時のものです

飯田紀久子(武蔵大学大学院人文科学研究科日本文化専攻博士前期課程修了)
石川久美子(大東文化大学・目白大学非常勤講師、NHK文化センター講師、武蔵大学総合研究所研究員)
小橋龍人(武蔵大学大学院人文科学研究科日本文化専攻博士後期課程在籍中)
佐野 恵(武蔵大学大学院人文科学研究科日本文化専攻博士前期課程修了)
清水章雄(元東京都立一橋高等学校通信制課程非常勤教員)
新谷正雄(東京大学大学院人文社会系研究科日本文化研究専攻博士課程単位取得満期退学)
鈴木雅裕(日本大学通信教育部助教)
関口一十三(埼玉県立高等学校教諭)
竹田裕子(武蔵大学大学院人文科学研究科日本文化専攻博士前期課程修了)
不破萌美(千葉県立高等学校教諭)
古橋信孝
堀川ちずか(学習院大学大学院人文科学研究科日本語日本文学専攻博士前期課程修了)
谷戸美穂子(武蔵大学大学院人文科学研究科日本文化専攻博士後期課程単位取得退学)
山口直美(明治大学大学院文学研究科日本文学専攻博士後期課程満期退学)

出版物・新刊案内へ

臨川書店ホームページへ

e-mail: kyoto@rinsen.com

ご注文はこちらから